不妊かもと思ったら産婦人科で許容できる治療方法を探すことが近道

不妊でお悩みのみなさまへ

不妊治療にはカウンセリングもあります

看護師

不妊治療というのは、実は多岐に渡ります。
その一つとしてカウンセリングがあります。例えば、生殖機能に問題があるのであればそちらも並行してやっていくことになりますが、要するにストレス起因などであれば、基本的にはカウンセリングや或いは投薬治療がメインとなります。意外と環境の変化などによって不妊になった、ということが多くあります。いきなり体外受精、という選択が出てくるわけではないですが、悩んでいるくらいであれば早めに調査をしてもらい、カウンセリングを受けることをお勧めできます。どちらか一方が思い悩んでいることがありますが、基本的には夫婦揃って病院に行くことをお勧めします。これは夫婦の問題である、という共通認識を持つためです。そうすれば解決がスムーズに行くこともあるのです。少なくとも片方のみで悩むのではなく、共通の問題であることを意識するためにも揃ってカウンセリングにいくことがお勧め出来るわけです。
ちなみに助成金がないわけではないですが、カウンセリングに関してはほぼ自由診療の範疇になります。不妊治療の難しい所に嵩む医療費があります。この点もよく考えて、通院するようにする必要性があるのが不妊治療なのです。

CHOICES ARTICLE

赤ちゃんの足

不妊について夫婦で理解しあうには?

不妊という定義が「二年以上妊娠しないから」「一年以上妊娠しない」に変更されましたね。不妊の原因をほとんどの旦那さんが女の方に理由があると思っているようですが、実はそれは大間違いです。今じゃ不妊の…

妊婦

決断してよかった不妊治療について

私は20代男性ですが、結婚して6年が立ちます。妻は年上で現在40代前半ですが、以前不妊に関して悩んでおりました。というのも、結婚してから自然妊娠が2回ありましたが、一向に心拍が確認できず、二回と…

看護師

不妊治療にはカウンセリングもあります

不妊治療というのは、実は多岐に渡ります。その一つとしてカウンセリングがあります。例えば、生殖機能に問題があるのであればそちらも並行してやっていくことになりますが、要するにストレス起因など…

TOPへ