不妊かもと思ったら産婦人科で許容できる治療方法を探すことが近道

不妊でお悩みのみなさまへ

決断してよかった不妊治療について

妊婦

私は20代男性ですが、結婚して6年が立ちます。妻は年上で現在40代前半ですが、以前不妊に関して悩んでおりました。というのも、結婚してから自然妊娠が2回ありましたが、一向に心拍が確認できず、二回とも科学流産という結果でした。婦人科では、これと言った治療なく進んできましたが、年令のことも考慮し思いきって体外受精専門の婦人科に掛かることを決断しました。
総合病院の婦人科では、クロミッドという薬と体温グラフをもとにタイミングを図ると言った方法だったのにたいし、体外受精に力を入れている婦人科では、様々な薬やホルモン治療薬などが処方され、全く違う治療となりました。妊娠しやすいからだ作りがなされることに、不妊治療にたいして納得しながら行えることはとても励みになりました。病院では全くといっていいほど何も検査も治療もうけられなかったのにたいし、専門的にやっている婦人科は親身に説明してくださったりと、メンタル面でのフォローも心強かったです。
不妊治療として、結果的に体外受精を選択し、冷凍した初期胚にレーザーでカットを入れ、体内に戻す治療が施されましたが、結果無事に妊娠出産することができました。不妊治療は躊躇してしまいがちですが、あのとき決断してよかったと思っています。

CHOICES ARTICLE

赤ちゃんの足

不妊について夫婦で理解しあうには?

不妊という定義が「二年以上妊娠しないから」「一年以上妊娠しない」に変更されましたね。不妊の原因をほとんどの旦那さんが女の方に理由があると思っているようですが、実はそれは大間違いです。今じゃ不妊の…

妊婦

決断してよかった不妊治療について

私は20代男性ですが、結婚して6年が立ちます。妻は年上で現在40代前半ですが、以前不妊に関して悩んでおりました。というのも、結婚してから自然妊娠が2回ありましたが、一向に心拍が確認できず、二回と…

看護師

不妊治療にはカウンセリングもあります

不妊治療というのは、実は多岐に渡ります。その一つとしてカウンセリングがあります。例えば、生殖機能に問題があるのであればそちらも並行してやっていくことになりますが、要するにストレス起因など…

TOPへ